熊本大学 ホーム サイトマップ お問い合わせ 教授システム学専攻 english 研究紹介

2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
研究テーマ例
 
教授システム学専攻
熊本大学大学院社会文化研究科
熊本大学TOP
 
 





2013年度研究活動
  専攻   教員  
学生
 
■2013年度提出博士論文

■2013年度提出修士論文一覧

学術論文

■教育システム情報会誌 31(1)

  • 増山 純二・久保田 真一郎・北村 士朗・鈴木 克明(2014)BLSの長期定着の検証―病院内急変対応のシステム化に向けて―.教育システム情報会誌,31(1), 105-109.
  • ■情報処理学会論文誌55(1)

  • 石井 嘉明・久保田 真一郎・北村 士朗・喜多 敏博・中野 裕司(2014.1)柔軟な協調学習環境を実現する学習管理システム用モジュールの開発と実践. 情報処理学会論文誌55(1), 105-114
  • ■International Journal for Educational Media and Technology 7(1)

  • Oikawa, Y., Matsuba, R., Kita, T., Suzuki, K., & Nakano, H. (2013). Development of a Similar-question Generator to Support Peer Teaching. International Journal for Educational Media and Technology, 7(1), 38-49
  • Nakajima, K., Nakano, H., Watanabe, A., & Suzuki, K. (2013). Proposal for the Volition Subcategories of the ARCS-V Model. International Journal for Educational Media and Technology, 7(1), 59-69
  • ■教育システム情報会誌 30(3)

  • 加藤 泰久・喜多 俊博・中野 裕司・鈴木 克明(2013)フロー理論に基づく学習教材・学習環境再設計支援のためのチェックリストの評価と改善.教育システム情報会誌,30(3), 200-211.

  • トップへ

    国際会議

    ■SITE2014(Society for Information Technology and Teacher Education, Jacksonville)(March, 17-21, 2014, FL, USA)

  • Suzuki, Y., Matsuba, R., Kita, T., Suzuki, K., Development of ARCS Motivation Model Based System for Instructional Improvement.
  • ■ICoME 2013 (August 9-11, 2013, Nagoya, Japan.)

  • Oikawa, Y., Nakajima, K., Matsuba, Y., Suzuki, K., Kita, T., & Nakano, H. (2013.8.9). Designing a Blended Undergraduate General Chemistry Course Using the ARCS Model. A paper presented at ICoME 2013 (International Conference on Media in Education), Nihon Fukushi University, Japan.
  • Nakajima, K., Watanabe, A., Nakano, H., & Suzuki, K. (2013.8.10). Verification of the Practical Uses of the ARCS-V Model. A paper presented at ICoME 2013 (International Conference on Media in Education), Nihon Fukushi University, Japan.
  • Kuwahara, C., Kita, T., Goda, Y., & Suzuki, K. (2013.8.10). A Case of an Asynchronous E-learning Course in Undergraduate Career Education toward Enhancement of Self-efficacy. A paper presented at ICoME 2013 (International Conference on Media in Education), Nihon Fukushi University, Japan.
  • Noda, K., Goda, Y., Watanabe, A., & Suzuki, K. (2013.8.10). How to Motivate Student Learning Support Staff to Work in Creative and Proactive Ways. A paper presented at ICoME 2013 (International Conference on Media in Education), Nihon Fukushi University, Japan.
  • トップへ

    学会発表

    ■教育システム情報学会 2013年度第6回研究会

  • 三井 一希・戸田 真志・松葉 龍一・鈴木 克明(2014.3.15)授業進度に合わせてICT活用に関する情報を配信するシステムの提案.教育システム情報学会2013年度第6回研究会(名古屋学院大学)研究報告28(6), 215-218
  • ■第6回日本医療教授システム学会総会

  • 芳賀 了・藤森 伸江(2014.3.7)評価者としてシミュレーションに参加することが学習効果と満足度に与える影響.一般演題5-2(教材開発),第6回日本医療教授システム学会総会タイム24、東京)抄録集,44.
  • 廣江 貴則・浅田 義和・毛利 泰士・佐藤 慎平・青木 太郎(2014.3.7)伝わるグラフ・伝えるグラフ:医療関係者のための効果的な図表利用法に関する教育プログラムの開発.一般演題5-3(教材開発),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京抄録集),45.
  • 佐伯 街子・柴田 喜幸・柴 幸夫・三好 雅之・浅田 義和・浅香 えみ子・池上 敬一(2014.3.7)JSISHプロジェクト:「新人看護師あずさの一日」の提案.一般演題5-4(教材開発),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,45.
  • 青木 太郎(2014.3.7)除細動器シミュレータがシミュレーションコース参加者に及ぼす影響の調査.一般演題6-1(シミュレーション),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京) 抄録集,46.
  • 山田 紀昭・原尻 太郎・七海 綾美・土居 新宗・小田 尚子・井上 千恵・高橋 雅雄・大石 英治(2014.3.7)看護師中途採用者への医療機器研修について ~反転学習・CRI技法を応用して~.一般演題9-6(看護教育2),第6回日本医療教授システム学会総会抄録集,55.
  • 紙谷 あゆ美・鈴木 克明(2014.3.7)ファシリテータ「次世代の学会大会を考える」,第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)
  • 大石 奨・佐久間 あゆみ・名知 祥・小林 修一(2014.3.6)IDを用いたICLS指導者養成ワークショップの考察 ~事後アンケートをもとにしたICLS指導歴ごとの回答分析~.一般演題1-2(蘇生教育),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,35.
  • 青木 太郎・松本 あつな(2014.3.6)アメリカ心臓協会のシミュレーションコースPALS/PEARSに対して看護師が持つイメージの調査.一般演題1-4(蘇生教育),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,36.
  • 佐伯 街子・山内 豊明(2014.3.6)看護学生に対するe-ラーニングとシミュレーションの複合型フィジカルアセスメント教材の小集団的形成的評価.一般演題2-3(学生教育),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,38.
  • 高山 詩穂・佐伯 街子・浅田 義和・廣江 貴則・芳賀 了・三好 雅之・米島 博司・奥 典宏・清水 将統・大石 奨・佐久間 あゆみ・奥村 光・及川 沙耶佳(2014.3.6)次世代医療研究会(SMeNG: The Society of Medical Education for the Next Generation)の活動報告.一般演題4-3(学習環境),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,43.
  • 杉木 大輔・金子 浩明・鈴木 達彦・五明 佐也香・上笹貫俊郎・鈴木 光洋・岩下 寛子・池上 敬一・北村 士郎・喜多 俊博・鈴木 克明(2014.3.6)救命救急センターにおけるグループウェアを用いたチーム医療実践.一般演題4-4(学習環境),第6回日本医療教授システム学会総会(タイム24、東京)抄録集,43.
  • ■日本教育工学会研究報告集(JSET14-1)

  • 野田啓子,渡辺雄貴,美馬のゆり,鈴木克明(2014.3.1)ピアチュータリングによる学習支援システムの構築に向けて-ハワイ大学マノア校の学習支援組織調査を例に-,日本教育工学会研究報告集(JSET14-1),289-294
  • 渡辺雄貴,野田啓子,鈴木克明,美馬のゆり(2014.3.1)ピアチュータリングによる学習支援システムの構築に向けて-ブリガム・ヤング大学ハワイ校の学習支援組織調査を例に-,日本教育工学会研究報告集(JSET14-1),295-298
  • ■教育システム情報学会 2013年度第5回研究会

  • 谷塚 光典・東原 義訓・鈴木 克明・喜多 敏博・渡邊 あや(2014.1.11)教職実践演習に対応した教職eポートフォリオが有する機能の比較検討. 教育システム情報学会2013年度第5回研究会(高知工科大学)研究報告28(5), 75-80
  • ■日本教育工学会研究報告集(JSET13-5)

  • 谷塚 光典・東原 義訓・鈴木 克明・喜多 敏博・渡邊 あや(2013.12.14)教職 e ポートフォリオを用いた教育実習生による相互評価の分析の試み.日本教育工学会研究報告集(JSET13-5), 89-92
  • ■日本教育メディア学会 第20回年次大会

  • 谷塚 光典・東原 義訓・鈴木 克明・喜多 敏博・渡邊 あや(2013.10.12-13)教職eポートフォリオを用いた教員養成初期段階の学生による相互評価の分析の試み.日本教育メディア学会第20回年次大会(和歌山大学)発表論文集, 29-30
  • ■日本教育工学会 第29回全国大会

  • 野田 啓子・渡邊 あや・合田 美子・鈴木 克明(2013.9.23)学生の主体的力量の効果的 な形成に寄与する大学職員の関わり方に関する研究. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 987-989
  • 桑原 千幸・喜多 敏博・合田 美子・根本 淳子・鈴木 克明(2013.9.23)初年次キャリア 教育科目の受講と進路選択自己効力の変容. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 977-978
  • 天野 慧・江川 良裕・中野 裕司・鈴木 克明・合田 美子(2013.9.23)前提知識の習得支 援を目的とした英語番組教材の分析方法に関する調査. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 877-878
  • 三井 一希・久保田 真一郎・渡邊 あや・鈴木 克明(2013.9.23)初等教育におけるICT活 用の促進を目的とした効率的な情報共有システムの設計. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 919-920
  • 中嶌 康二・中野 裕司・渡邊 あや・鈴木 克明(2013.9.23)ARCS-Vモデルの有用性検証 方法の妥当性の検討. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 821-822
  • 仲道 雅輝・鈴木 克明(2013.9.22)授業設計および教材作成支援による大学での e-learning普及推進の取り組み. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集,805-806
  • 須曽野 仁志・鈴木 克明・根本 淳子・合田 美子(2013.9.21)大学生によるデジタルス トーリーテリングの内容・指導法と学習効果. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 311-312
  • 及川 義道・松葉 龍一 ・喜多 敏博・鈴木 克明・中野 裕司(2013.9.21)XyMTeXによる 類題生成機能の拡張. 日本教育工学会第29回全国大会(秋田大学)発表論文集, 475-476
  • ■教育システム情報学会 2013年度第3回研究会

  • 天野 慧・江川 良裕・中野 裕司・鈴木 克明・合田 美子(2013.9.14)系列パターンに着目した英語番組教材の前提知識についての調査.教育システム情報学会研究報告28(3)
  • 甲斐 晶子・根本 淳子・松葉 龍一・鈴木 克明(2013.9.14) 関心に合ったコンテクストで文法を意識化する第二言語eラーニングモデルの開発と評価 方法の検討.教育システム情報学会研究報告28(3)
  • ■教育システム情報学会 第38回全国大会

  • 平岡 斉士・松葉 龍一・梶田 将司・合田 美子・鈴木 克明・寶馨(2013.9.4)所属の異なる大学院生群を対象にした学際的教育プログラムにおけるeポートフォリオ構築計画.教育システム情報学会第38回全国大会(金沢大学)発表論文集, 419-420
  • 廣庭 晴香・大久保 佳奈・川元 律子・森田 晃子・早川 勝夫・根本 淳子・戸田 真志・鈴木 克明(2013.9.3)医療施設における学習支援システム基本設計への取り組み-4職種のキャリア開発プロジェクトから考える-.教育システム情報学会第38回全国大会(金沢大学)発表論文集, 237-238
  • 高橋 暁子・吉里 孝子・本 尚美・鈴木 克明(2013.9.3)フィジカルアセスメント教育におけるeラーニング教材の改訂.教育システム情報学会第38回全国大会(金沢大学)発表論文集, 245-246
  • 柴田 喜幸・森田 晃子・鈴木 克明(2013.9.3)ストーリー型eラーニングにおける先行2理論の適合度チェックツール(Ver.4)の開発.教育システム情報学会第38回全国大会(金沢大学)発表論文集, 297-298
  • ■教育システム情報学会研究報告28(2)

  • 谷塚 光典・東原 義訓・渡邊 あや・喜多 敏博・鈴木 克明(2013.7.14)教職eポートフォリオを活用した教員養成初期段階の「目指す教師像」の構築. 教育システム情報学会研究報告28(2)61-64
  • ■日本教育工学会研究報告集(JSET13-3)

  • 桑原 千幸・喜多 敏博・合田 美子・鈴木 克明(2013)インストラクショナルデザインに基づくキャリア教育授業設計支援ツールの開発.日本教育工学会研究報告集(JSET13-3),1-6
  • 上田 勇仁・根本 淳子・鈴木 克明・合田 美子(2013)高等教育機関におけるプロジェクト型学習設計支援ツールの開発と形成的評価の試み.日本教育工学会研究報告集(JSET13-3),7-14
  • 高橋 暁子・根本 淳子・鈴木 克明(2013)教材設計基礎科目における『教材企画書チェックリスト』に基づいた受講者相互評価の分析.日本教育工学会研究報告集(JSET13-3),53-60
  • ■日本教育工学会研究報告集(JSET13-2)

  • 野田 啓子・鈴木 克明・渡邊 あや・合田 美子(2013.5.18)学習支援の担い手としての学生スタッフ育成に向けた研修・評価プログラムの基本設計.日本教育工学会研究報告集(JSET13-2), 19-22
  • 谷塚 光典・東原 義訓・渡邊 あや・喜多 敏博・鈴木 克明(2013.5.18)教職eポートフォリオにおける相互評価機能の実装. 日本教育工学会研究報告集(JSET13-2), 23-28
  • 中嶌 康二・中野 裕司・渡辺 あや・鈴木 克明(2013.5.18)拡張版ARCS動機づけモデルの実践有効性検証ツールの設計と評価.日本教育工学会研究報告集(JSET13-2), 147-154
  • ■教育システム情報学会研究報告28(1)

  • 岡崎 大輔・都竹 茂樹・北村 士朗・鈴木 克明(2013.5.18)手術室看護師が独学できるGBS理論を用いた災害対策教材の開発. 教育システム情報学会研究報告28(1)
  • 清水 將統・北村 士朗・中野 裕司・鈴木 克明(2013.5.18)看護実践の自律したリフレクションを支援するeポートフォリオ・プロトタイプの開発. 教育システム情報学会研究報告28(1)
  • トップへ