熊本大学大学院社会文化科学研究科 教授システム学専攻 ホーム サイトマップ お問い合わせ 教授システム学専攻 English お知らせご挨拶コンセプト教員科目入試教員?学生の声FAQ
 

Instructional Design
鈴木 克明(すずきかつあき)
教授システム学専攻 教授
1959 年生まれ。Ph.D.(フロリダ州立大学教授システム学専攻)。
ibstpi理事(2007-2015)、日本教育工学会理事、教育システム情報学会理事、日本教育メディア学会理事・第7期会長(2012-2015)、日本イーラーニングコンソシアム名誉会員など。主著に「教材設計マニュアル」、「授業設計マニュアル(共編著)」、「教育工学を始めよう(共訳・解説)」、「インストラクショナルデザインの原理(共監訳)」、「学習意欲をデザインする(監訳)」など。
ウェブサイト[http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/ksuzuki/suzuki-j.html

都竹 茂樹(つづくしげき)
教授システム学専攻 教授
1966年生まれ。医師(高知大学)、医学博士(名古屋大学大学院)、公衆衛生学修士(ハーバード公衆衛生大学院)および、修士(熊本大学教授システム学)。国内外の研究所を経て、2007年より高知大学医学部公衆衛生学教室准教授、2011年より現職。ヘルスプロモーション、トレーニング科学を専門とし、現職では、社会人向け生涯学習のプランニングやIDモデルを活用した生活習慣病予防改善プログラムの開発等を行っている。
ウェブサイト[http://www.cps.kumamoto-u.ac.jp/syogaigakushu/gakusyujin/staff_tsuzuku.php

北村 士朗(きたむらしろう)
教授システム学専攻 准教授
1961年生まれ。(株)東京海上日動HRAにて企業内教育の企画・開発・実施に従事した後、2005年8月より現職(東大先端研客員研究員を兼務)。研究分野はインストラクショナル・デザイン、eラーニング、企業内教育、授業法、教育ビジネス等。主な著書に「企業内人材育成入門」(共著)
ウェブサイト[http://kitamura.cc

合田 美子(ごうだよしこ)
教授システム学専攻 准教授
Ph.D.(Science Education, フロリダ工科大学科学教育専攻)。研究興味:評価とフィードバック、自己調整学習スキル育成の支援法、グローバルラーニング。 青山学院大学総合研究所客員研究員、青山学院大学大学院非常勤講師、大手前大学非常勤講師。 主な著書:「これ一冊でわかるeラーニング専門家の基本 (青山学院大学総合研究所叢書)」(共著)
ウェブサイト[http://yygg.jp

根本 淳子(ねもとじゅんこ)
教授システム学専攻 助教
企業内教育IT系教育のインストラクタ・教材開発、岩手県立大学研究員を経て現職に至る。研究分野は教育設計・評価など。日本教育工学会・ASTD学会員。博士(ソフトウェア情報学)。

加藤 浩(かとうひろし)
熊本大学 客員教授
放送大学ICT活用・遠隔教育センター センター長・教授

芝崎 順司(しばさきじゅんじ)
熊本大学 客員准教授
放送大学ICT活用・遠隔教育センター 准教授

徳村 朝昭(とくむらともあき)
非常勤講師
財団法人 日本国際協力センター
沖縄支所 研修指導員

竹岡 篤永(たけおかあつえ)
非常勤講師
博士(知識科学)修士(教授システム学)。研究の関心はコミュニケーション活動における暗黙知の発見とそのデザイン。現在は、eラーニング上の学習コミュニティ、インフォーマル学習などを研究。高知大学総合教育センター特任助教。

森田 晃子(もりたあきこ)
非常勤講師
サンライトヒューマンTDMC株式会社 代表取締役。 薬剤師(熊本大学)、修士(熊本大学教授システム学)。 主に医療分野(製薬企業や病院組織)の教育コンサルティング、 トレーナーズトレーニング、eラーニングなどの教材開発等を行っている。 日本教育工学会員、教育システム情報学会会員、ASTD学会員。 ウェブサイト[http://www.slhtdmc.co.jp/]

トップへ
Information Technology
中野 裕司(なかのひろし)
教授システム学専攻 教授
1959年生まれ。名古屋大学教養部、情報文化学部にて物理に始まりIT系の教育研究に従事し、2002年6月より熊本大学総合情報基盤センター教授。現在の研究分野は、ITによる教育学習支援システム、インターネットを活用した遠隔実験、仮想実験等。理学博士(九州大学、1987年)。

喜多 敏博(きたとしひろ)
教授システム学専攻 教授
1967年に奈良に生まれる。京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学,熊本大学 工学部助手,総合情報基盤センター准教授,eラーニング推進機構教授,現在に至る。工学博士(名古屋大学,2005年)。eラーニングシステム,LMS/VLE,非線形システム,電子音楽に興味を持つ。
ウェブサイト[http://t-kita.net

戸田 真志(とだまさし)
教授システム学専攻 教授
1969年生まれ。北海道大学大学院工学研究科博士後期課程電子情報工学専攻修了 (博士(工学)、1998年)。1998年セコム株式会社IS研究所、2001年公立はこだ て未来大学システム情報科学部講師、2005年同大学助教授(2007年より准教授) を経て、2012年より熊本大学総合情報基盤センター教授。専門は、画像・映像処 理とその応用技術、ウェアラブルコンピューティング。

松葉 龍一(まつばりゅういち)
教授システム学専攻 准教授
1969年生まれ。熊本大学eラーニング推進機構所属。2007年4月熊本大学総合情報基盤センター助教を経て現職。現在の研究分野は情報教育、教育工学。博士(理学)。日本教育工学会、AACE会員。

宇佐川 毅(うさがわつよし)
自然科学研究科 教授
1959年生まれ。83年東北大学大学院工学研究科情報工学専攻博士前期課程修了。工学博士(東北大学、1988年)。83年熊本大学助手。講師、助教授をへて、2003年から現職。研究分野は音響情報工学、情報教育等。著書としては「ネットワーク時代の情報リテラシー」(共著)の他、音響分野2冊。

杉谷 賢一(すぎたにけんいち)
総合情報基盤センター 教授
1959年生まれ。熊本大学工学部で学生への教育/研究指導に従事した後、1994年8月より同大総合情報処理センター(現総合情報基盤センター)にて、全学のネットワーク及び計算機システムの設計・管理業務を行なう。研究分野は、ネットワーク技術応用システムの開発、信号変換回路等。

武藏 泰雄(むさしやすお)
総合情報基盤センター 准教授
1965年生まれ。1994年9月熊本大学大学院自然研究科後期博士課程専攻修了(学術博士)。同年10月熊本大学総合情報処理センター助手。1997年同センター講師。2002年熊本大学総合情報基盤センター准教授(現職)。2005年1月-7月ゲーテフランクフルト大学客員研究員。専門は情報セキュリティ、不正侵入、ウィルス検知等。

永井 孝幸(ながいたかゆき)
総合情報基盤センター 准教授
2000年3月大阪大学大学院基礎工学研究科情報数理系専攻博士課程修了〔博士(工学)〕。2001年4月鳥取環境大学環境情報学部講師。2004年同大学助教授、2007年同大学准教授を経て、2008年9月より現職。

右田 雅裕(みぎたまさひろ)
総合情報基盤センター 助教
熊本大学大学院自然科学研究科を経て、2000年4月熊本大学総合情報処理センター助手。2002年4月より現職。研究分野は計算機科学。データ構造とアルゴリズムの設計・解析、特に並列アルゴリズムに関心を持つ。

仲林 清(なかばやしきよし)
熊本大学 客員教授
1958年生まれ。千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科 教授。 日本電信電話株式会社で、並列処理プロセッサ、文字認識システム、教育支援システムなどの研究開発に従事したのち、NTTレゾナント株式会社でeラーニングサービスの開発運営に従事。放送大学ITC活用・遠隔教育センター教授を経て現職。研究分野は、eラーニングシステムアーキテクチャ、eラーニング技術標準化など。博士(人間科学)。教育システム情報学会理事、編集委員会副委員長。

久保田 真一郎(くぼたしんいちろう)
非常勤講師
1975年生まれ。2002年4月より鹿児島大学総合情報処理センター事務官として勤務、2003年4月より鹿児島大学学術情報基盤センター技術職員を経て、2007年10月より現職。2006年、熊本大学大学院自然科学研究科にて博士(理学)を取得。計算機システムに関連する研究開発、ICTを用いた教育、重力を含む素粒子理論に関心を持つ。
トップへ
Intellectual Property
入口 紀男(いりぐちのりお)
教授システム学専攻 客員教授
1947年生まれ。九州工業大学大学院修士課程工学研究科電気工学専攻修了。米国イリノイ大学留学(1975-77年)。 米国教育厚生省NIH客員研究員(1977-78年)。旭化成機能製品カンパニー付知的財産部担当部長。工学博士(東京大学)。熊本大学総合情報基盤センター教授を経て熊本大学名誉教授。東京工業大学特任教授。放送大学客員教授。
トップへ
Instructional Management
江川 良裕(えかわよしひろ)
教授システム学専攻 准教授
放送記者、商業開発・都市開発のプランナーを経て、(株)富士通総研にて主にインターネット関連の事業開発コンサルティング、社内人材養成、教育プログラム開発・外販に従事。2004年10月より熊本大学文学部コミュニケーション情報学コース(現コミュニケーション情報学科)准教授。専門は情報社会論。

大森 不二雄(おおもりふじお)
熊本大学 客員教授
1959年生まれ。 Ph.D. (ロンドン大学教育研究所、2008年)。 文部科学省にて国境を越える高等教育の質保証政策等の行政経験を経て、2003年7月より熊本大学大学教育機能開発総合研究センター教授、2010年10月より現職、首都大学東京大学教育センター教授。教育システム開発や全学の教育政策立案に参画。研究分野は、高等教育、教育政策、教育社会学。『教育社会学研究』や『高等教育研究』等に関連論文。

近藤 喜美夫(こんどうきみお)
熊本大学 客員教授
放送大学ICT活用・遠隔教育センター教授

渡邊 あや(わたなべあや)
非常勤講師
津田塾大学卒、広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了、同後期単位取得退学(タンペレ大学大学院留学)。日本学術振興会特別研究員(DC・PD)、東京海洋大学・聖心女子大学非常勤講師、日本学術振興会大学国際化支援本部調査研究アソシエイト、大学教育機能開発総合研究センターカリキュラム開発部門准教授を経て、国立教育政策研究所高等教育研究部総括研究官。

荒木 淳子(あらきじゅんこ)
非常勤講師
学校法人産業能率大学 情報マネジメント学部講師

宮原 俊之(みやはらとしゆき)
非常勤講師
1974年生まれ。SI企業およびITベンチャーにて、システムエンジニア・プロジェクトマネージャ・技術者教育の講師として従事。2004年から明治大学専任職員、2009年から明治大学兼任教員を兼務し、コンテンツデザインや画像情報論,図書館情報技術論などを担当。eラーニングの戦略的導入とその運営、教育支援体制の構築を担当しているほか、情報技術を活用した新しい教育方法やそのための支援組織体制について研究を行っている。熊本大学大学院教授システム学専攻1期生・博士(学術)。

寺田 佳子(てらだよしこ)
非常勤講師
株式会社IDコンサルティング 代表取締役

櫻井 良樹(さくらいよしき)
非常勤講師
NECラーニング株式会社営業本部マーケティンググループラーニングサイエンティスト

柴田 喜幸(しばたよしゆき)
非常勤講師
1962年生まれ。日本能率協会マネジメントセンターにて通信教育事業部マネジャー、研修講師、eラーニング開発部長等を歴任。併行して放送台本(NHK)の執筆を行う。2008年4月より産業医科大学准教授。日本教育工学会員。一般財団法人 日本教育学習評価機構理事。

下山 博志(しもやまひろし)
非常勤講師
(株)人財ラボ 代表取締役社長。早稲田大学大学院MOT修士課程修了。日本イーラーニングコンソシアム理事、モバイルラーニングコンソシアム理事、ASTDジャパン理事、イーラーニングプロフェッショナル認定委員長、神奈川県総合教育センターアドバイザー 他

竹内 愛(たけうちあい)
非常勤講師
前橋国際大学国際社会学部助教、明治学院大学教養教育センター非常勤講師

中西 晶(なかにしあき)
非常勤講師
明治大学経営学部教授

戸田 博人(とだひろと)
非常勤講師
㈱富士通ラーニングメディア ナレッジサービス事業部エグゼクティブマネジメントスペシャリスト、特定非営利活動法人 日本e-Learning学会理事、明治大学サービス創新研究所客員研究員・事務局次長。
 
キャンパスライフ
公開科目
IDポータル
研究紹介
大学院教育改革プロジェクト
資料請求
熊本大学eラーニング推進機構
熊本大学大学院社会文化研究科
熊本大学TOP
 
Instructional Design

Information Technology

Intellectual Property

Instructional Management